顔の産毛は剃った方がいい!?

顔の産毛は剃った方がいい!?

顔の産毛は剃らない方が手間がなくてよいですが、メイクをしても目立つようなら剃った方がいいです。
なぜなら、剃らないで、顔の産毛をそのままにしている女性は、清潔感がない、私生活も乱れていそう、仕事ができなさそうとなります。

 

つまり、人から誤解されないためには、顔の産毛はなるべく剃った方がいいです。
そった後は、顔の黒いベールを一枚はがしたような明るい色のお肌になります。

 

それから、お化粧のノリもよくなりますから、顔の産毛は剃った方がいいとなるのです。

 

でも剃るにしても、100均などで売っているかみそりは使わないようにしましょう。
お肌のバリア機能がはがれてしまい、肌荒れをおこします。もしくは敏感肌になったり、摩擦の繰り返しで黒ずみが発生したりします。
どうせなら、顔専用の電気シェーバーで顔を剃ってください。

 

今の顔専用のものなら、お肌のバリア機能を損なわないようにできているから大丈夫です。
それから併用して、抑毛効果のあるスキンケアクリームかローションを朝晩のお手入れに取り入れます。

 

そうすることで、顔の産毛は細くなり、弱くなり、毛の生えてくる周期が長くなります。
お手入れの手間も少なくなりますよね。
でも、このスキンケアで1つ注意点があります。それは顔専用をかならず選ぶことです。

 

中には腕や脚用のものがあります。必ず顔専用の抑毛スキンケアクリームもしくはローションを選んでください。
身体用に販売されているものを使うと、スキンケアどころか、除毛剤などたんぱく質を溶かす成分が含まれている場合があります。
それはとても危険なので、気をつけてくださいね。あくまでも顔専用です。

 

 

生活習慣を見直してみませんか?

 

不規則な生活(寝不足、徹夜、飲み歩き)、ストレスの蓄積に、外食(ジャンクフード&コンビニ弁当)は、ホルモンバランスを崩す原因となります。
これらを普通に変えるだけで、女性ホルモンの分泌が促進され、顔の産毛が薄くなります。

 

もう1つは質の良い睡眠です。清潔な寝具、リラックスして眠れるような環境、音、光、香り、すべて、自分が好きなように整えてください。
眠る前にリラックスにハーブティーを飲むのもおススメです。

 

これらを実践していけば、顔剃りの頻度は減り、産毛は薄くなり、黒ずむこともなく、綺麗な肌が出来上がります。
顔の産毛を剃ること自体はエチケット、マナーの視点から見ても悪いことではありません。

 

むしろ何もしていない方が相手に失礼になる場合がありますので、じっくりと検討してみてくださいね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?